サントリーのグルコサミンの相乗効果|大手飲料メーカーの実力

ウーマン

信頼のメーカーのサプリ

膝を押さえる人

海外生産品に注意

サントリーのグルコサミンサプリは、蟹やエビなどの甲殻類の殻から塩酸処理をして成分を抽出しています。海外生産品では、硫酸処理によって成分を抽出し、グルコサミン硫酸塩を生成します。日本ではグルコサミン硫酸塩は医薬品に分類されるため、サプリメントに配合されることはありませんが、海外製品では配合されていることがあります。グルコサミン硫酸塩にはカリウムが高い濃度で含まれている可能性があるため、カリウムの摂取制限がある人は注意が必要です。蟹やエビを原材料に使っているので、甲殻類アレルギーの人にも注意が必要です。甲殻類アレルギーは殻ではなく身で反応が現れます。サントリーの製品は国内のGMP認証工場で生産されているので、身が混入する心配はほぼありませんが、製造元が明らかでない海外生産品は避けた方が無難です。

コンドロイチンの相乗効果

一般的に健康成分は分子量が小さいと体への吸収率が高まりますが、小さくなりすぎると効果が損なわれてしまう傾向があります。コンドロイチンは関節の潤滑油的な役割を果たすため、関節に良い成分ですが、分子量が大きいため体への吸収率が良くありません。コンドロイチンはグルコサミンが生成する軟骨成分のプロテオグリカンの中に存在する成分です。グルコサミンはコンドロイチンよりも分子量が小さいため吸収力に優れています。グルコサミンだけを摂取するのではなく、コンドロイチンと一緒に摂取すると効果が増すことがわかっています。サントリーのグルコサミン&コンドロイチンには、吸収力の良いグルコサミンとそれを補助するのに充分な量のコンドロイチンが含まれています。吸収力をあげて痛みを軽減する成分のケルセチンも追加されていて、関節痛を予防したり、緩和したい人にとってサントリーのグルコサミン&コンドロイチンは最適なサプリメントです。