サントリーのグルコサミンの相乗効果|大手飲料メーカーの実力

ウーマン

関節に良い成分

走る女性

関節痛を解消するために

グルコサミンは、関節痛の予防になる物質ですが、既に関節痛を抱えている人にはグルコサミンだけを摂取していたのではなかなか痛みが緩和しません。グルコサミンと一緒にコンドロイチンを摂取するとグルコサミンが関節内の軟骨を生成する効果を増強する効果が高まります。ケルセチンは関節に良い成分の吸収力を上げます。ケルセチンの摂取量が減ると関節の炎症が起きてしまいます。サントリーのグルコサミン&コンドロイチンには、コンドロイチンが多く含まれたサメ軟骨とケルセチンが含まれています。ケルセチンは1日に100mg以上摂取することが推奨されていますが、日本人の平均は25mg程度しか取れていません。サントリーのグルコサミン&コンドロイチンを6錠飲むと45mgのケルセチンが取れるため、ケルセチン不足の解消に役立ちます。

信頼できる商品を選んで

グルコサミンは、食品に含まれる物質で、体内で生成される物質でもあるため、口から摂取しても副作用は考えられません。サントリーのグルコサミンサプリは原材料にエビやカニを使っていますが、これまでに何らかのアレルギー被害があったという報告はあがっていません。しかし、妊娠中や授乳中の人はサントリーのグルコサミンサプリの摂取を控えた方が良いでしょう。これは何らかの影響があるという訳ではなく、妊娠中や授乳中の人がグルコサミンサプリを摂取している数が多くないため、絶対的な安全性が確保できているといえないためです。それ以外の人でも、サントリーのような信頼のおけるメーカーのサプリを摂取するようにしてください。毎日飲んで効果が期待できるサプリメントなので、安全性が確保された商品を選ぶようにしてください。